自分なりにジュビロ磐田を応援する(他のスポーツにもちょこちょこ手を出す)マユ太郎さんのブログです。


by mayu-tarou
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

ファイナルラン・鈴鹿

【F1・ROUND17 日本GP】
優 勝   F.アロンソ (ルノー)
2 位   F.マッサ (フェラーリ)
3 位   G.フィジケラ (ルノー)
――――――――――――――――――――――――
4 位   J.バトン (ホンダ)
6 位   J.トゥルーリ (トヨタ)
7 位   R.シューマッハ (トヨタ)
12位   R.バリチェロ (ホンダ)
15位   佐藤 琢磨 (スーパーアグリ・ホンダ) 
17位   山本 左近 (スーパーアグリ・ホンダ)

e0065217_4275176.jpg

さわやかな陽気(暑い)の中、話題盛りだくさんの鈴鹿は、人・ヒト・ひと。
混んでて席まで行けないかとかなり焦ったけど、
前のエントリーはどうやら一過性の渋滞だったようで
なんとか抜けてみたら、そこからはすんなり行けました。
その前にサカ友にバッタリ会ったよ、サーキットで!
すごいね、決勝にきた14万分の1だよ!!

それにしても今年はプログラムも全滅で買えずじまい。
ほぼ前日の予選で売切れてしまっていたようで残念。
毎年キッチリ買ってたのに(泣)

レースはもう「そのままいけ!シューミ!!」状態だったのに悪夢が…
最初は何が起こったのか一瞬分からず、モニターで確認したときにはカクッと力が抜けました。
よりによってリタイヤ…
エンジンブローによるケムリはとても空しかったですよ。
日本勢はホンダがバリチェロが接触したりして順位が下がってしまったりと
ポテンシャルを全て出し切れなかったものの全員完走。
めでたいのですが、マユ太郎さんの頭の中はほとんどシューでした、ごめんなさい。
まだこれから録画を見るので細かいことはわかりませんが、
スポーツは何が起こるかわからないを実際にこの目で目撃した日でしたよ。
98年のハッキネンとの勝負シューのタイヤがバーストしたのをちょっと思い出した…

もうチャンプとか関係ない。まだ可能性が完全に消えたわけじゃないけど、
最終戦のブラジルではガチンコな勝負が観たい!
ワクワクするようなレースでありますように…

でも最後スタンドのみんながコースマーシャルにずっと手を振ったりエアフォンを鳴らして
検討を称えたりしてるのを見たら感動しました。
鈴鹿、終わりなんだな。お疲れ!鈴鹿サーキット。また逢う日まで……


鈴鹿がラストにあたり、マユ太郎さんも9年間続けてきた日本GP現地生観戦を引退します。
金も体力もきついです、とくに金(--;
あと富士の利便性の悪さも1つの原因ですが…
でもいつか、鈴鹿が復活する日がきたら、また行っちゃうかもしれません。
[PR]
by mayu-tarou | 2006-10-10 01:30 | F1