自分なりにジュビロ磐田を応援する(他のスポーツにもちょこちょこ手を出す)マユ太郎さんのブログです。


by mayu-tarou
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

北米ラウンドの明暗

【F1・ROUND7 アメリカGP】
優 勝   L.ハミルトン (マクラーレン・メルセデス)
2 位   F.アロンソ (マクラーレン・メルセデス)
3 位   F.マッサ (フェラーリ)
――――――――――――――――――――――――
6 位   J.トゥルーリ (トヨタ)
8 位   A.デビットソン (スーパーアグリ・ホンダ)
11位   J.バトン (ホンダ)
リタイア 佐藤 琢磨 (スーパーアグリ・ホンダ)
リタイア R.シューマッハ (トヨタ)
リタイア R.バリチェロ (ホンダ)

早々に日本勢のラルフ(トヨタ)とバリチェロ(ホンダ)はマシンが交錯し、
クルサード(レッドブル)と共にレースを終えてしまう。
琢磨も単独スピンをおかし、リタイア。
カナダGPと比べて、物足りない結果となった。
まだまだ一喜一憂です。

こんなコトもあるさッ

それにひきかえ、上位は鉄板で
なかでもハミルトンがルーキーでチャンプ取ってしまいそうな勢い。
全レース、表彰台って例があるのか?なさそうだよね。
マシンも良くてドライバーも一流で、
マクラーレンには死角はないか!?
[PR]
by mayu-tarou | 2007-06-20 02:03 | F1