自分なりにジュビロ磐田を応援する(他のスポーツにもちょこちょこ手を出す)マユ太郎さんのブログです。


by mayu-tarou
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ:他スポーツ( 40 )

トリノ17-18day

【クロスカントリー・男子15kmクラシカル】
金 アンドルス・ベールパル (エストニア)     38分01秒3
銀 ルカシュ・バウアー (チェコ)           38分15秒8
銅 トビアス・アンゲラー (ドイツ)          38分20秒8
42位 成瀬 野生 (日本)           41分22秒
43位 蛯沢 克仁 (日本)            41分22秒


【スノーボード・女子スノーボードクロス】
金 ターニャ・フリーデン (スイス)
銀 リンゼイ・ジャコベリス (アメリカ)
銅 ドミニク・マルタ (カナダ)
7位 藤森 由香 (日本)

【スケルトン・男子】
金 ダフ・ギブソン (カナダ)         1分55秒88
銀 ジェフ・ペイン (カナダ)          1分56秒14
銅 グレゴル・シュテーリ (スイス)     1分56秒80
11位 越 和宏 (日本)         1分58秒05
18位 稲田 勝 (日本)         1分59秒37



日本人最年長、スケルトン越選手、残念ながらメダル獲得ならず。
けど今回のこのコース、
クラッシュして棄権する人が多く
リュージュおばさん”ことフィジー諸島代表のアン・アバナシーさん(52)も
五輪女子最年長で出場も前日練習で骨折。
本番には出れずじまい。
しかし彼女は「バンクーバーにも出る」と宣言している。
42歳の越選手、将来は未定らしいが
まだまだ負けていられない!?
[PR]
by mayu-tarou | 2006-02-18 09:47 | 他スポーツ

トリノ16-17day

【クロスカントリー・女子10kmクラシカル】
金 クリスチナ・スミグン (エストニア)     27分51秒4
銀 マリッド・ビョルゲン (ノルウェー)     28分12秒7
銅 ヒルデ・ペデルセン (ノルウェー)     28分14秒
31位 石田 正子 (日本)         30分24秒

【ノルディック複合・男子団体】
金 ミヒャエル・グルーパー/クリストフ・ビーラー/            ジャンプ/903.2p
   フェリックス・ゴットワルト/マリオ・シュッテヒャー (オーストリア)      49分42秒9
銀 ビヨルン・キルヒアイゼン/ゲオルク・ヘティッヒ/           ジャンプ/913.5p
   ロニー・アッカーマン/イエンス・カイザー (ドイツ)               50分07秒9
銅 アンティ・クイスマ/アンシ・コイブランタ/                ジャンプ/878.6p
   ヤーコ・タルルス/ハンヌ・マンニネン (フィンランド)              49分44秒4
6位 高橋 大斗/北村 隆/                     ジャンプ/864.2p
    小林 範仁/畠山 陽輔 (日本)                     50分47秒


【スノーボード・男子スノーボードクロス】
金 セス・ウェスコット (アメリカ)
銀 ラドスラフ・ジデク (スロバキア)
銅 ポールアンリ・ドルリュー (フランス)
16位 千村 格

【スピードスケート・女子団体パシュード】
金 ダニエラ・アンシュッツ/アンニ・フリージンガー/
   クラウディア・ペヒシュタイン (ドイツ)              3分01秒25
銀 クリスティナ・グローブス/クララ・ヒューズ/
   クリスティン・ネスビット (カナダ)                3分02秒91
銅 エカテリーナ・アブラモワ/エカテリーナ・ロビシェワ/
   スベトラーナ・ビソコワ (ロシア)                  追い抜き勝ち
4位 石野 枝里子/大津 広美/田畑 真紀 (日本)   追い抜かれ負け

【スピードスケート・男子団体パシュード】
金 マテオ・アネジ/エンリコ・ファブリス/
   イッポリト・サンフラテロ (イタリア)                3分44秒46
銀 アーネ・ダンカース/スティーブン・エルム/
   ジャスティン・ワーシリウィッツ (カナダ)             3分47秒28
銅 スベン クラマー/マルク・タイテルト/
   カール・フェルハイエン (オランダ)                3分44秒53
8位 宮崎 今佐人/杉森 輝大/牛山 貴広 (日本)    3分50秒37

【フィギュアスケート・男子シングル】
金 エフゲニー・プルシェンコ (ロシア)     258.33p
銀 ステファン・ランビエール (スイス)     231.21p
銅 ジェフリー・バトル (カナダ)         227.59p
8位 高橋 大輔 (日本)           204.89p

【バイアスロン・女子7.5kmスプリント】
金 フローランス・バベレルロベール (フランス)     22分31秒4
銀 アンナカリン・オロフソン (スウェーデン)       22分33秒8
銅 リリア・エフレモア (ウクライナ)            22分38秒
51位 築館 郁代 (日本)               25分17秒
64位 目黒 香苗 (日本)               26分19秒9
65位 田中 珠美 (日本)               26分20秒6
69位 大高 友美 (日本)               26分28秒7


【スケルトン・女子】
金 マヤ・ペデルセン (スイス)          1分59秒83
銀 シェリー・ラッドマン (イギリス)        2分01秒06
銅 メリッサ・ホリングスワース (カナダ)     2分01秒41
14位 中山 英子 (日本)           2分03秒92


仕事でUPが遅くなりましたm(_ _)m

フィギュア高橋は緊張でガチガチだったね。
完全に目がマジだった。
この競技は笑顔が命ですよ!
今回の経験が4年後に生きるか。
ぜひ出場枠を2枠確保して織田君にも出て欲しい。

メダルを期待される競技の結果はほとんど4位。
ここが世界との差か。
環境面が整ってないのも原因だろう。
日本文化の中にもう少し、スポーツが根付いてくれたら…
と、思ってしまいます。


けど、そろそろ

やったー!!  と叫びたい。
[PR]
by mayu-tarou | 2006-02-17 21:57 | 他スポーツ

トリノ15-16day

【フリースタイルスキー・男子モーグル】
金 デール・ベッグスミス (オーストラリア)     26.77p
銀 ミコロン・カイネン (フィンランド)         26・62p
銅 トビー・ドーソン (アメリカ)             26.3p
20位 上野 修 (日本)              19・54p
予選敗退 尾崎 快 (日本)           19・7p
予選敗退 附田 雄剛 (日本)          19・13p


【ショートトラック・女子500m】
金 王 濛 (中国)     44秒345
銀 エフゲニア・ラダノワ (ブルガリア)     44秒374
銅 アノーク・ルブランブシェ (カナダ)      44秒759
準々決勝敗退 神野 由佳 (日本)     47秒356
予選敗退 田中 千影 (日本)        46秒387


【リュージュ・男子2人乗り】
金 アンドレアス・リンガー/ウォルフガング・リンガー (オーストリア)     1分34秒497
銀 アンドレ・フロスシュッツ/トルステン・ブストリヒ (ドイツ)           1分34秒807
銅 ゲアハルト・プランケンシュタイナー/オズワルト・ヘーゲルリーダー    1分34秒930
12位 林部 五郎/戸城 正貴 (日本)                   1分35秒860

【アルペンスキー・女子滑降】
金 ミヒャエラ・ドルフマイスター (オーストリア)     1分56秒49
銀 マルティナ・シルト (スイス)              1分56秒86
銅 アニヤ・パーション (スウェーデン)          1分57秒13
日本人、出場なし


ショートトラック神野選手、スタート失敗!
力を出し切れずに準々決勝敗退。
パッみると韓国の選手に進路妨害したみたいみ見えたけど
スタートの遅れによって、置いていかれたために
あんな風になってしまったらしい。

あと今日は予選のほうが注目されてたかもね。
ノルディックカーリングチームパシュード
とくにチームパシュードは4位以内が確定。
いよいよメダルに挑戦だッ
[PR]
by mayu-tarou | 2006-02-16 14:52 | 他スポーツ

トリノ14-15day

【クロスカントリー・女子団体スプリント】
金 アンナ・ダールベリ/リナ・アンデション (スウェーデン)      16分36秒9
銀 サラ・ヘナー/ベッキー・スコット (カナダ)              16分37秒5
銅 アイノカイサ・サリネン/ビルピ・クイトゥネン (フィンランド)     16分39秒2
8位 夏見 円/福田 修子 (日本)                 17分27秒6

【クロスカントリー・男子団体スプリント】
金 トビアス・フレドリクソン/ビョルン・リンド (スウェーデン)            17分02分9
銀 イエンスアルネ・スバルテダル/トールアルネ・ヘトラン (ノルウェー)     17分03秒5
銅 イワン・アリポフ/ワシリー・ロチェフ (ロシア)                   17分05秒2
準決勝敗退 蛯沢 克仁/恩田 祐一 (日本)                 17分46秒6

【スピードスケート・女子500m】
金 スベトラーナ・ジュロワ (ロシア)      1分16秒57
銀 王 曼利 (中国)               1分16秒78
銅 任 慧 (中国)                 1分16秒87
4位 岡崎 朋美 (日本)          1分16秒92
8位 大菅 小百合 (日本)         1分17秒39
9位 吉井 小百合 (日本)         1分17秒43
15位 渡辺 ゆかり (日本)        1分18秒65


【バイアスロン・男子10kmスプリント】
金 スベン・フィッシャー (ドイツ)           26分11秒6
銀 ハルワルド・ハーネボル (ノルウェー)     26分19秒8
銅 フローデ・アンドレセン (ノルウェー)      26分31秒3
40位 井佐 英徳 (日本)           28分37秒1
49位 笠原 辰己 (日本)           29分07秒
64位 蛯沢 大輔 (日本)           29分49秒7
72位 菅 恭司 (日本)             30分10秒6


【リュージュ・女子1人乗り】
金 ジルケ・オットー (ドイツ)          3分07秒979
銀 ジルケ・クラウスハール (ドイツ)     3分08秒115
銅 タチャナ・ヒュフナー (ドイツ)        3分08秒460
13位 原田 窓香 (日本)         3分11秒650

【アルペンスキー・男子複合】
金 テッド・リゲティ (アメリカ)                 3分09秒35
銀 イビツァ・コステリッツ (クロアチア)           3分09秒88
銅 ライナー・シェーンフェルダー (オーストリア)       3分10秒67
日本人、出場なし


うおぉぉぉ~っ おしい!!
スピードスケート岡崎選手0.05差の4位!
一瞬、夢をみたよ…
男子と似たような事に(T T)
お疲れさまでした!若手はもっとがんばんなきゃね。
クロスカントリー・女子団体スプリントリュージュ女子1人乗りは大健闘。
メダルには届いていないものの女子選手、活躍しています!

そして、結果はまだ出ていませんが
フィギュア男子のショートプログラムで驚異的な点数が!
プルシェンコ90.66pのパーソナルベスト!!!
2位と10p以上もはなしてのトップ通過。
別格すぎる…
日本の高橋は73.77pで5位。まだまだメダル圏内。

もう、これしか言えない… がんばれーッッ
[PR]
by mayu-tarou | 2006-02-15 12:41 | 他スポーツ

トリノ13-14day

【スノーボード・女子ハーフパイプ】
金 ハナ・ティター (アメリカ)           46.4p
銀 フレッチェン・ブライラー (アメリカ)      43.4p
銅 チェル・スティブオース (ノルウェー)    42p
9位 中島 志保 (日本)           33.1p
10位 山岡 聡子 (日本)          32・7p
12位 伏見 知何子 (日本)         15.6p
予選敗退 今井 メロ (日本)         7.2p(1本目)


【スピードスケート・男子500m】
金 ジョーイ・チーク (アメリカ)         1分09秒76
銀 ドミトリー・ドロフェエフ (ロシア)      1分10秒41
銅 李 康(韓国)                1分10秒43
4位 及川 佑 (日本)           1分10秒56
6位 加藤 条冶 (日本)          1分10秒78
13位 長島 圭一郎 (日本)       1分11秒14
18位 清水 宏保 (日本)         1分11秒44


【バイアスロン・女子15km】
金 スベトラーナ・イシムラトワ (ロシア)     49分24秒1
銀 オリガ・プイレワ (ロシア)           50分09秒6
銅 マルティナ・グラゴウ (ドイツ)         50分34秒9
33位 田中 珠美 (日本)           55分10秒5
38位 目黒 香苗 (日本)           55分28秒4
56位 築館 郁代 (日本)           57分20秒4
70位 大高 友美 (日本)        1時間00分22秒2


【フィギュアスケート・男女混合ペア】
金 タチアナ・トトミアニナ/マキシム・マリニン (ロシア)     204.48p
銀 張 丹/張 昊 (中国)                       189・73p
銅 申 雪/趙 宏博 (中国)                     186・91p
7位 井上 怜奈/ジョン・ボルドウィン (アメリカ)         175.01p
日本人、出場なし


スノーボード・女子ハーフパイプスピードスケート・男子500m
とも、またしてもメダル獲得ならず。
どちらも本命の今井 メロ&加藤 条冶ではなく
中島 志保&及川 佑があと少しまで迫るが惜しくも獲得ならず。

スノーボードのほうは、アメリカが強すぎて相手になりませんでした。
男子並みの高さやメイク力に脱帽…。これは素直に納得。
スピードスケートの及川選手には本人のやりきった感がわかって、すがすがしかった。

日本人だけどアメリカ国籍、
フィギュア・ペアの井上選手。
父親の肺がんでの死。
自らも肺がんを患うなど、苦難を乗り越えての五輪出場。
他に中国の張 丹&張 昊ペアも大技の『スロー4回転サルコウ』
に果敢にも挑んで失敗負傷。
棄権かと思われたが、演技再開!
それだけでも驚いたのに、やりきった演技に銀メダル!!
人生あきらめるなって事かな?

日本チームもあきらめるな!
[PR]
by mayu-tarou | 2006-02-14 15:14 | 他スポーツ

トリノ12-13day

【クロスカントリー・女子複合】
金 クリスチナ・スミグン (エストニア)     42分48秒7
銀 カテリナ・ノイマノバ (チェコ)        42分50秒6
銅 エフゲニア・メドベデワ (ロシア)      43分03秒2
30位 横山 寿美子 (日本)        45分58秒6
35位 石田 正子 (日本)         46分37秒7
38位 曽根田 千鶴 (日本)        46分45秒5


【クロスカントリー・男子複合】
金 エフゲニー・デメンティエフ (ロシア)     1時間17分00秒8
銀 フローテ・エスティル (ノルウェー)      1時間17分01秒4
銅 ピエトロ・ピレル・コットレル (イタリア)    1時間17分01秒7
42位 蛯沢 克仁 (日本)           1時間21分16秒2
59位 成瀬 野生 (日本)           1時間25分21秒3
棄権 駒村 俊介 (日本)


【スキージャンプ・ノーマルヒル】
金 ラーシュ・ビステル (ノルウェー)      266.5p
銀 マッティ・ハウタマキ (フィンランド)     265.5p
銅 ロアル・ヨケルソイ (ノルウェー)      264・5p
18位 伊東 大貴 (日本)          243.5p
20位 葛西 紀明 (日本)          241p
23位 岡部 孝信 (日本)          229.5p


【スノーボード・男子ハーフパイプ】
金 ショーン・ホワイト (アメリカ)      46.8p
銀 ダニエル・カス (アメリカ)        44p
銅 マルク・コスキ (フィンランド)      41.5p
予選敗退 中井 孝治 (日本)     36.8p(2本目)
予選敗退 成田 童夢 (日本)     31.5p(1本目)
予選敗退 村上 史行 (日本)     31・1p(2本目)
予選敗退 國母 和宏 (日本)     31p(2本目)


【スピードスケート・女子3000m】
金 イレイン・ブスト (オランダ)           4分02秒43
銀 レナテ・フルーネウォルト (オランダ)     4分03秒48
銅 シンディー・クラッセン (カナダ)        4分04秒37
13位 石野 枝里子 (日本)          4分11秒21
14位 田畑 真紀 (日本)           4分12秒38
20位 妹尾 栄里子 (日本)          4分16秒27


【ショートトラック・男子1500m】
金 安 賢洙 (韓国)           2分25秒341
銀 李 昊錫 (韓国)           2分25秒600
銅 李 佳軍 (中国)           2分26秒005
10位 寺尾 悟 (日本)       2分24秒875(B決勝)
予選敗退 末吉 隼人 (日本)    2分25秒280


【リュージュ・男子1人乗り】
金 アルミン・ツェゲラー (イタリア)        3分26秒088
銀 アルベルト・デムツチェンコ (ロシア)     3分26秒198
銅 マルティンス・ルベニス (ラトビア)      3分26秒445
20位 小口 貴久 (日本)          3分30秒108
43位 牛島 茂昭 (日本)          4分07秒348


【アルペンスキー・男子滑降】
金 アントワヌ・ドヌリアズ (フランス)          1分48秒80
銀 ミヒャエル・ワルヒホファー (オーストリア)      1分49秒52
銅 ブルーノ・ケルネン (スイス)             1分49秒82
日本人、出場なし


長くなるので予選は省略。これからは日本人のでない競技も省こうか…。

2日目、日本の目玉競技
スノーボード・男子ハーフパイプが全員、予選敗退。
アメリカの壁は厚かった…というか
勝負できてもいなかったのだが。
シロウトが見ると、けっこうイケてる?ように思ってしまうのですが
意外と点数が伸びなかったりしたね。
中でも、中井選手は前回のカリもあっただけに残念。
けど、みんなまだ若いさ!

つーか、これからって時に中継切んなよ、フジテレビ!!

こちとら地上波しか見れねぇんだよッ
[PR]
by mayu-tarou | 2006-02-13 10:09 | 他スポーツ

マラソン&ラグビー

【2006東京国際マラソン】

1位 アンベッセ・トロッサ (エチオピア)
2位 高岡 寿成 (日本)
3位 サミー・コリル (ケニア)

ラスト東京国際。
今大会で最後の東京国際マラソン。
とはいえ、それは次回から新しく市民も含めた3万人規模の
新大会として、コースをかえて生まれ変わるため。

高岡選手は連覇がかかっていたが
35km過ぎの自身のスパート後のトロッサ選手の再スパートについてゆけず
おしくも2位。

高岡選手の息子さん、環五(かんご)くんは
万年3位の父親をみて、運動会でも自ら3位になっていたらしいが、
去年のこの大会で優勝した後は、1位をとるようになったらしい。
泣かせるお話…
まだまだ頑張らないといけないデスねぇ。


【第43回日本ラグビーフットボール選手権大会・2回戦】

トヨタ自動車ヴェルブリッツ 24 - 28 早稲田大学

大学選手権を連覇した早稲田がついにやった!
学生が18年ぶりに社会人を撃破!!

燃えたーーーッ

ついにきたよ、この瞬間。
つねに早稲田がリードする展開ではあったが、トヨタもすぐに追いついてくる。
お互いにトライを決め、最後は4点差でがっぷりよつ。
実はラグビーのルールにはそんなに詳しくないので
おもしろさが上手くは伝えられませんが、
ものすごく見ごたえがありました。

来週は準決勝。時間さえあれば実際に会場にいきたいなぁ。
もし、勝ったら決勝も見たいけど、
その日はプレマッチ……横浜のだけど…
[PR]
by mayu-tarou | 2006-02-12 16:58 | 他スポーツ

トリノ11-12day

【ノルディック複合・男子個人】
金 ゲオルク・ヘティッヒ (ドイツ)            39分44秒6(ジャンプ/262.5p)
銀 フェリックス・ゴットワルト (オーストリア)     38分02秒4(ジャンプ/234.5p)
銅 マグヌス・モアン (ノルウェー)            38分20秒8(ジャンプ/237.5p)
16位 小林 載仁 (日本)             39分21秒1(ジャンプ/217.0p)
32位 畠山 陽輔 (日本)             42分39秒8(ジャンプ/235.0p)
43位 北村 隆 (日本)               42分37秒3(ジャンプ/192.5p)
棄権 高橋 大斗 (日本)                      (ジャンプ/233.5p)


【フリースタイルスキー・女子モーグル】
金 ジェニファー・ハイル (カナダ)     26.5p
銀 カーリ・トロー (ノルウェー)       25.65p
銅 サンドラ・ラウラ (フランス)       25.37p
5位 上村 愛子 (日本)        24.01p
15位 里谷 多英 (日本)       22.12p
20位 伊藤 みき (日本)       17.78p
予選27位 畑中 みゆき (日本)    18.61p


【スピードスケート・男子5000m】
金 チャド・ヘドリック (アメリカ)       6分14秒68
銀 スベン・クラマー (オランダ)      6分16秒40
銅 エンリコ・ファブリス (イタリア)     6分18秒25
21位 宮崎 今佐人 (日本)      6分40秒03
27位 牛山 貴広 (日本)       6分51秒53


【バイアスロン・男子20km】
金 ミヒャエル・グライス (ドイツ)                 54分23秒
銀 オーレアイナル・ビョルンダーレン (ノルウェー)      54分39秒
銅 ハルワルド・ハーネボル (ノルウェー)           55分31秒9
14位 管 恭司 (日本)                  56分57秒7
64位 井佐 英徳 (日本)             1時間02分33秒2
68位 笠原 辰巳 (日本)              1時間02分44秒6
79位 斉藤 慎弥 (日本)              1時間05分29秒4



初日、ぞくぞくとメダリストが誕生。
しかし残念ながら日本人からは出ませんでした。
上記4種目の中では、1番可能性があった女子モーグル
上村は上々な演技をしたが、おしくも5位。
長野・7位、ソルトレーク・6位とじわじわとあがってきています。
メダルは8年後か!?
けど、次のバンクーバーでやってくれるだろう。

複合の高橋が腰を痛めての棄権は更に残念。
まだ出場種目があるので、それに専念する模様。
オリンピックは4年に1度だ、意地をみせろッ


【スキージャンプ・男子ノーマルヒル】<予選>
予選免除者7位 岡部 孝信 (日本)     134.5p・決勝進出
1位 葛西 紀明 (日本)             132・5p・決勝進出
9位 伊東 大貴 (日本)             123p・決勝進出
失格 原田 雅彦 (日本)            予選敗退

【リュージュ】<1・2回戦>
23位 小口 貴久 (日本)    1分45秒244(1回目・52秒795/2回目・52秒449)
36位 牛島 茂昭 (日本)    2分22秒616(1回目・53秒306/2回目・1分29秒310)

【フィギュアスケート・混合ペア】<ショートプログラム>
日本、出場者なし

【アイスホッケー・女子】<1次リーグ>
日本、出場なし

ジャンプの原田がまさかの失格!
規定より200g体重が足りなかったというミス。
ペットボトル1本、飲んどけば問題ないことだったのだか…
これで原田のトリノが終了してしまったのは、予選突破確実だっただけに勿体ない。
今回は裏手にまわってメンバーを盛り立ててくれる事でしょう!
[PR]
by mayu-tarou | 2006-02-12 11:02 | 他スポーツ

聖火点火

ついにトリノ五輪の開幕です!!
スポーツブログさんには忙しい時期になりました。

開会式はけっこうヨカッタネ!
あきなし見ることができました。
個人的には、女の子がイタリア国家を唄ったときが印象深いッス。
人で鳩をかたどったのも神秘的なカンジ。
生きてるうちにイッペンくらい、こんな大イベントに現地参加してみたいなぁ。
北京に行けたら行こうかな?
そんときは中国、大丈夫だろか…(汗)

今回はメダル予想が難しいけど、
JOCの色にかかわらず5個って妥当な目標な気がする。
希望をいうと(あくまで希望)
金1個  スピードスケート・男子500m 加藤 条冶
銀2個  フィギュア女子 村主 章枝 / スノーボード・ハーフパイプ男子 國母 和宏
銅4個  スノーボード・ハーフパイプ男子 中井 孝治 / スノーボード・ハーフパイプ女子 今井 メロ
      スピードスケート女子・チームパシュード / モーグル女子 上村 愛子
とかでしょうか。
あとは思いもよらぬところで取れたり取れなかったり… 

さぁ!
さっそく今日の夜から競技が始まります。
マユ太郎さんは、夕方からちょっと三浦大知のシークレットライヴに参加するので
見れないところがあるかもしれないけど、チェックはしたる!
チェックしまくったるでぇ~~~ッ
[PR]
by mayu-tarou | 2006-02-11 10:32 | 他スポーツ

大乱世

【第82回東京箱根間往復大学駅伝】

今年の箱根駅伝は、大接戦!
復路スタート以外は繰り上げもなく
全チームのタスキも渡り、
すばらしくおもしろい大会でした。

こんなにめまぐるしく順位の入れ替わる大会もめずらしい。
5区・山登りは中継所の関係で距離が延びるという
過酷な条件に加え更に
雨にたたきつけられて雪に変わるという最悪の天候。
しかし今年も順大・今井はすごかった。
去年2分以上もはやく区間新をとった男が
6位から1位におどりだし、往路優勝!
東海大の山登りスペシャリスト・中井選手との戦いが見てみたかった。
今回9区担当予定がケガか何かで走れなかったみたいだけど。
4年生なのに残念…。
8区での順大・難波選手は脱水症状でフラフラになり、
意識も飛んでしまうのではないか、と思わせるような状態でも
ただ一心にタスキを渡すために走り続けた事に
拍手を送りたい。

そして総合優勝したのが
ダークホース・亜細亜大学!!
初優勝がかかった彼らを最後には
一所懸命に応援してしまいました。
おめでとうッ

いやぁ、やはり学生スポーツは素晴らしいね!
青春、最高!!!
[PR]
by mayu-tarou | 2006-01-03 23:59 | 他スポーツ